≫ EDIT

【サイン本&色紙】 丸善ラゾーナ川崎店様


日本に帰国して、ご挨拶に伺った書店様。
最後は、『ことばはいらない』出版の際に、大々的にディスプレイをしてくださり、
ブームの火付け役となった「丸善ラゾーナ川崎店様」へ
お邪魔してまいりました。

丸善ラゾーナ川崎店様

こちらの書店様は、「ラゾーナ」さんという駅直結の巨大ショッピングモールに入っているので、
いつもものすごいお客様でごった返しているのですが、
なんと、『すっきり、楽しく、自由に暮らす』(新潮社)が発売された当時(今年3月)、
通路に面したべスポジに、こんなに大々的に展開してくださっていたんです。

現在も、かなり目立つように展開して頂いています。



O様、Y様、S様、そして新ご担当のI様、
いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
今年もお会いできて、嬉しかったです。

川崎でショッピングの際は、是非1Fの「丸善ラゾーナ川崎店様」へ。
横浜からも電車で15分と、近いですよ!

※『すっきり、楽しく、自由に暮らす』のサイン本の
在庫のお問い合わせは、044-520-1869までお願いいたします。



*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

私信: Y様、S様。今日のブログで、一茶のかぶっている歌舞伎マスク、いただいたアレですー!



| 本・雑誌関係 | 16:41 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【サイン本&色紙】 八重洲ブックセンター八重洲本店様


下の記事からの続きです。
パネル展やバッジフェアなどを開催して頂き、日頃から大変お世話になっている、
東京駅のオフィス街にある「八重洲ブックセンター八重洲本店」様へ
ごあいさつとお礼に伺いました。




お店を入ってすぐのカフェ「ティファニー」さんで、
お迎えくださったご担当者様の皆様と。

fc2blog_20160720154157383.jpg
右手前:わたし、右奥:新潮社編集Tさん、
左手前:S様、左中:H様、左奥:S様
撮影は新潮社編集Kさん

バッジフェア*の際、ミシガンから「食べたーい」と思っていた
ケーキセットをご馳走になりました。
*ケーキセットをオーダーするとお茶丸のバッジがもらえる、
というフェアを以前開催して頂いておりました)




高層ビル街にある大きな書店様ではあるのですが、
店員の方のあたたかな雰囲気のにじみ出る素敵なお店です。
八重洲ブックセンターの皆様、
お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました。

※サイン本5冊は、7/14時点での在庫となります。
お問い合わせは、03-3281-1811までお願いいたします。


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

私信: ご担当S様、いただいた「ウルトラパック」今日いたしました。
色々なお気遣い、ありがとうございました!


| 本・雑誌関係 | 16:07 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【サイン本&色紙】 明正堂書店アトレ上野様


日本滞在中です。
初めての写真集『ことばはいらない』を出版した頃から
応援してくださっている書店様へ、先日ごあいさつ、そしてお礼に伺ってきました。
まずは、上野駅と直結型の駅ビル「アトレ」さんに入っている
老舗の「明正堂書店」様。





今まで刊行した『ことばはいらない』、『ぼくのともだち』、『いつもとなりに』、『えがおのゆくえ』、
そして最新刊の『すっきり、楽しく、自由に暮らす』(全て新潮社)と、
5種類の本に、サインを入れさせて頂きました。
数に限りがありますが、サイン色紙もございます。
上野近くへお越しの際は、是非活気のある書店、明正堂様へ。
(お問い合わせ 03-5826-5866)

ご担当のM様、S様、そしてスタッフの皆様、
いつもあたたかな応援をありがとうございます!



*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

私信: M様、その後腰いかがですかー!



| 本・雑誌関係 | 15:28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

Issa in Japan


Maru in Michigan


2週間前から日本に来ています。
マルちゃーん! 


| 一茶 in 日本 (5歳) | 13:29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

お柴様の昼下がり


お茶丸本を手掛けてくださった新潮社編集T&Kさんによる
「Maru in Michigan特設ブログ」が更新されています。

矢来町ぐるり

第49回→6/19更新(NEW)

お茶丸ファンの皆様、必見です。

☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆.


Maru in Michigan

あー、また私たち夫婦のベッドを占領してる!

Maru in Michigan

自分のベッドだとでも思ってるのかな・・・。(←絶対)

Maru in Michigan


熟睡。


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます



| Maru | 13:46 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルトラ一茶


お茶丸本を手掛けてくださった新潮社編集T&Kさんによる
「Maru in Michigan特設ブログ」が更新されています。

矢来町ぐるり

第47回→6/6更新
第48回→6/10更新(NEW)


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆.


Maru in Michigan

ここ半年ほど、ウルトラマンにハマっている我が家の坊ちゃん(5歳)。

Maru in Michigan

最近卒園したファームスクールでも、課題が終わったら
ウルトラマンばっかり描いていたんだって(先生談)。

Maru in Michigan

これは、先週末パパと一緒に段ボールで作った「東京」の街。

20160613141512f0c.jpeg

「シュワッチー!」と叫びながら敵(パパ)よりも暴れまくって、
街を大混乱に陥れていたよ(笑)。

20160613134649927.jpeg

最近の愛読書たち。ウルトラマンもそうだけど、怪獣に惹かれているみたい。
「宇宙墓場に送られる途中で、逃げ出した怪獣は誰でしょう」とか
コアな問題を毎日出されるから、私も随分詳しくなったよ。
(答え 「ベムラー」)

Maru in Michigan

しつこい程(私と一緒に)読んでるから、日本語の読み書きも
自然にできるようになってた。

Maru in Michigan

漢字は、字というより「アート」だけれどね。
(オイル怪獣タッコング)

20160613142510948.jpeg

これは、最近オンラインでオーダーして届いたTシャツ。
「ウルトラマンのシャツが欲しい」って言うから、好きな絵を描いてもらったの。
字は「ウルトラマンゾフィー」。

Maru in Michigan

絵は自己表現だから、上手い必要なんて全然ないんだけど、
彼の中で、着実に進歩しているのがわかる。

Maru in Michigan

夏に行く日本で、おじいちゃん、おばあちゃんにウルトラマンと
怪獣のフィギュアを買ってもらうのを、それはそれは楽しみにしているんだ。

Maru in Michigan

というわけで、2つ前の記事で載せた「なりきりウルトラマン」は、
こういう流れがあってのことなのでした。

Maru in Michigan


「黒柴怪獣マルゴン」なんだって。



*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます



| 子育て-5歳5ヶ月 | 13:39 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての恋


Maru in Michigan

一茶坊ちゃん(5歳)、最近まで通っていたファームスクールに好きな子がいました。
名前は「セイディ」。
昨年の9月(こちらの新学期)に行き始めた園だったんだけど、
10月末にあったハロウィンパーティーで、「どの子が好きなの?」と聞いたら、
「魔女」と迷いなく答えました。
あらら、いつの間に!

男の子だし、園でのことはあまり話さないんだけど、
「今日スナック何食べた?」とか、
「外で遊んだ?」とかちょこっとずつ乗り気にさせて、
「セイディ、今日もかわいかった?」なんて質問すると、
いつも満面の笑み「うん!」て答えてた。

かーわーいー!

ちなみに、こちらはバレンタインに男女でカードを交換しあうのが
習慣なんだけど、セイディのカードは、「Happy Valentine's Day」って
めちゃめちゃ丁寧に書いたのに、その他大勢のは、
「Issa」って名前だけ殴り書きしてた(笑)。

こんな調子で、意味なく後ろを歩いたりするから、
普段は、「ついてこないで」と言われていたらしいけど(笑)。

お迎え(指定の時間に車がズラっと並ぶcar pick-up)のときに、
私はわざわざ車を停めて、Maruちゃんと敷地内を
散歩しながらいくことが多かったんだけど(このときによくtweetしてた)、
待っているクラスメイトが「あー、Issaの犬だ!」と騒いでくれるので、
毎回、ちょっと嬉しかったんだって。
「セイディは、犬が好きなんだよ」って、最近教えてくれた。

こちらはもう3か月の夏休みに入っていて、
終わる前に「もうファームスクールは行かないんだよ」と説明したら、
目に涙をいっぱい溜めて「さみしい」って。

今まで「別れ」なんてシチュエーションを体験したことがないのに、
言葉だけで「もう会わない」ということがどんなことか想像できるなんて、
随分成長したんだなぁと感心したよ。

先月、お別れピクニックがあって、セイディに何かプレゼントを渡そうって
ことになったんだけど、「(自分の)写真集はどう?」って聞いたら、
「いいアイディア!」って快諾してくれた。
小さい頃の自分の写真だし、嫌だって言うかなぁと思っていたから、
ちょっと意外だったけど、正直嬉しかったよ。

千代紙をつなぎ合わせた紙でラッピングして、
和紙で作った小さなお姫様をリボン代わりにつけて・・・。
「これ、ぼくが包んだの」と胸を張って、
ブランコを勢いよくこいでいた本人に渡しました。

突然のことで面くらったようだったけれど、「Thank you」って
笑顔でお礼を言ってくれたよ。

我が家は片道45分もかけて通っていたから、お互いの自宅も遠いし、
これから通うキンダーガーテン(小学校準備)も違うから、
きっともう会うことはないんだけれど、
これからも一茶氏の中に、彼女は今の姿のままで、
残り続けるんだと思う。

お互いに好きかとか、これからどうなるのか、とか、
そんなことは全然関係なくて、
ただ、好きな人がそばにいて、毎日幸せだったっていう
とびきりきれいな感情と共に。

一番上は、先日「セイディ、元気かな」って、
会話をしていたときの写真。

「ママ、ぼくのほっぺ、赤い?」だって。

ふふ、ちょっぴりね。




*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます



| 子育て-5歳5ヶ月 | 14:19 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT