2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

チェケラ

朝、オフィスで散歩前のMaru。

ungry-attachment.jpeg

待たせているうち首が斜めになった。 「まだ?」


いざ外に出ていつものコースを歩いていると、道に何か落ちているのに気付いた。
Maruの腰が大分ひけている。近寄ってみてビックリ。










・・・こんなものが落ちていた。
face-attachment.jpeg

上の写真には足が写っているけど、Maruがここまで近寄れるまでには少しだが時間を要した。
こんなものが落ちていたら、そりゃぁ犬じゃなくてもビックリする。

どうにかMaruが近寄れるように 'Check it out' を試みる。
'Check it out' とは犬が初めて見る為怖がってしまうものを飼い主がうまく導いて「本当は
怖くないんだよー」と教えてあげるトレーニング(のコマンド)。
これにより犬は「怖いものを一つ克服できた」という自信と、飼い主への信頼を養うことが出来る。


【Check it outのやり方】

1、対象物に「Check it out」と言いながら一緒に近づき
  犬が怖がる素振り(尻尾が下がる等)を見せたら元の位置に一緒に戻る
   ↓
2、その際に近づいたご褒美としてオヤツを与える
   ↓
3、また1に戻り、少しずつ対象物までの距離を狭めていく


最後に対象物まで到達し、怖がることなく確認作業が出来たら
褒める&オヤツ等のご褒美を上げる

※怖がっているのに無理矢理近づかせると、そのものが苦手になったり飼い主としての
 信頼を失ってしまいますので気を付けましょう。


ちなみに最初は大分腰が引けていたMaruだったが「チェキラ、チェキラ」とやって近づいていくのに
10秒もかからなかった。

パクっと喰いついて
bite-attachment.jpeg


持ち去った。
walk_away-attachment.jpeg




顔人形をも恐れない黒柴Maru の応援を宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| Maru | 20:33 | comments(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |