2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

ちびMaru写真館(実は・・・)

Maruを迎える約2ヶ月程前に、主人(31歳)Šçがパソコンで書いた絵↓


Christmas_Present.jpg

「クリスマスに会いましょう Marupawって書いてある。



そう、12月に家族になったMaruは
chibimaru_10_14_08.jpg

私と主人の自分達へのクリスマスchristmasプレゼントでした。

主人が描いたこの絵を見ながら
カレンダーを横目に、指折り数えて実際に会う日を待っていました。


プレゼントとしてやってきた彼は
毎日私達に幸せを運んできます。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

| ちびMaru写真館 | 22:42 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

Maruかもしれない

むかしある人に


「火事になって家から何かひとつだけ持ち出せるとしたら、何を持ち出す?」


q10_14_086.jpg
って聞かれたことがある。


もちろん家族やペットは大事なのは当たり前だから
q10_14_0810.jpg
答えは「物」でなければならない。



私はあまり物に執着がないから
q10_14_0812.jpg
「何も持っていかない」って答えたっけ。



今同じことを聞かれたら
q10_14_085.jpg

「家族と主人とMaruの写真の入ったコンピューター」

って答えるかな。




もう戻らないこんな一瞬を
q10_14_08.jpg
一生大切にしたいから。






「何も持っていかない」という答えが
q10_14_0811.jpg
満ち足りている証拠だと思っていたけど



大切にしたいものがある幸せ


教えてくれたのはMaruかもしれない。



柴犬ランキングに参加中!
blogmura_banner_3_1 copy◀田舎をポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

| 主人の実家 | 10:38 | comments(-) | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |