2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

ある寒い朝、Maruと歩いていたら



ふと目にとまった美しい木。
aka10_18_08.jpg
するとMaruも立ち止まったので



足下に目をやると
aka10_18_088.jpg
地面が真っ赤に染まっていた。


わぁ、紅の湖面の上に立っているみたい。




小さなMaruは
aka10_18_084.jpg
秋をきっとこんな風に感じているんだね。



わたしね
aka10_18_087.jpg

Maruが教えてくれた秋の風景


ずっと忘れないよ。



柴犬ランキングに参加中!

◀ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

| Maru | 11:40 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

もてないオトコ達

ある日の二人。



「先~輩、スティックちょうだいよ~」
soto10_28_0844.jpg
「ダメだ」



「ちょうだいったらー」
soto10_28_082.jpg
「しつこいぞーMaru~っ」




「ぎゃーーーっっ」

soto10_28_085.jpg

Maru、顔を思いっきり踏みつけられた。



「先輩ちょうだいったら~」
soto10_28_08.jpg
「Maru、そんなにしつこいと女の子にモテないぞ」



あら、Mac先輩ったら
一度も女の子と付き合ったことないくせに♪




柴犬ランキングに参加中!
blogmura_banner_3_1 copyポチッと押して頂けたら嬉しいです♪
「只今、彼女募集中です!」

| 主人の実家 | 01:50 | comments(-) | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |