PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストレスを減らすための工夫


Maru in Michigan

*   *   *

災害が起きた後は「禁欲的な生活をしなければ」と自己規制しがちですが
苦しい時こそリラックスしたり、楽しんだりといった時間が必要だそう。


Maru in Michigan


又、地震や津波などの災害を経験した直後は体も緊張した状態で
「助かってよかった」という前向きな思いが強いけれど、4~7日ほど経つと
気持ちが変化し、押さえ込まれていた不安や恐怖がわき上がってくるそう。

直接の被災地の方々はいうまでもありませんが、不自由な生活を強いられている
その他の地域の方々も、かなりお疲れががたまっていますよね。


Maru in Michigan

「ストレスを減らすための工夫を」と
災害・リスク心理学の専門家が仰っていました。

Maru in Michigan


私は遠く離れた日本を思いながら
こんな風にMaruちゃんを可愛がっています。



  *2つのランキングに参加しています*

     人気ブログランキングへ   ブログ村柴犬ランキングへ  
人気ブログランキング↑   ↑ブログ村 柴犬
   

   クリックありがとうございます



| Maru | 04:53 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。