PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

Yonda?



先日より新潮社さんのサイト「yomyom pocket(ヨムヨム・ポケット)」
フォト日記の連載が始まりました。毎週火・金更新、
既に2回分アップされています。お読みいただけましたでしょうか。


yomuyom pocket

こちらでお茶丸が出会ってから、珍(?)コンビになるまでを
「ぼくのともだち。」というタイトルで綴っています。

1/31までは会員登録するだけで、無料で
ご覧いただけますので是非チェックしてみて下さいね!



さてさて、ここからは連載秘話です。

Maru in Michigan


私にとって新潮社さんといえば「文庫」のイメージ。
日本から移住するときに連れて来た、数少ない本は全て新潮社さんの文庫です(大好き)。
買ったらまずカバーを剥がして(ごめんなさい)本棚に納めます。
この肌色の背表紙が並んでるのを見ると落ち着くんです。

そんな新潮社さんからオファーをいただいたのは去年の夏でした。
正直な感想は「新潮社さん、どうした?!」


Maru in Michigan


話しが進むと今度は、編集担当のTさん(女性)が
「ご挨拶に伺いたいのですが」とのこと。ままま・・・まじですかっ?!
ポンポンポーン、と予定が決まってお忙しい中Tさん、本当にミシガンにいらっしゃいました。
上の「Yonda?」は互いに面識がないので、待ち合わせのときに
Tさんが目印に持っていらした紙袋です(もらっちった♪)。


Maru in Michigan


本当は素敵なレストランにお連れしたかったのですが
Maruちゃんにも会えるということで、顔合わせ兼打ち合わせは我が家にて。
左は主人、右が編集者のTさんです。
ちなみに料理は主人が作ってくれました(感謝!)。

このTさん、やり取りしているときから
とーっても素敵な方でしたが、実物はそれを上回っていました。
そしてかわいくて、おしゃれ!

いらしたのは秋だったのですが、サイト開始まで時間があったので
詳細を詰めるというよりは、雑談にワイワイ花が咲きました。
でもこのご訪問がなければ確実に今の仕事のスムーズさはなかった!

Tさん、その節はわざわざ有難うございました。


Maru in Michigan

まるちゃん、よろしくね
(素っ気ない柴犬ぶりを発揮中のMaruちゃん)

Maru in Michigan

こんな風に生まれた「ぼくとも。」、これから一人でも多くの方に
読んでいただけるといいなぁと思っています。

Maru in Michigan


Yonでね!


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 
クリックありがとうございます

| 子育て-1歳11ヶ月 | 19:00 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。