PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

木を切る理由


Maru in Michigan

雪が積もる前のこと。義父が「敷地の森に木を切りに行く」って
言うから、一茶くんと見学しに行くことにしました。

Maru in Michigan

主人の実家は無駄に広くて、
敷地内にいくつも森があるのです。

Maru in Michigan

家から20分くらい歩いた森の中で、義父のトラクターを発見。

Maru in Michigan

電動のこぎりで既に何本か切り倒していました。
ちなみに後輪にチラっと写っているのは、遊びにきていた親戚の犬。

Maru in Michigan

Maruちゃんは誘ったけど、ついてきませんでした。

Maru in Michigan

電動のこぎりと、木の倒れる音が森に響き渡ります。
Maruちゃん、騒がしい森はキライなんだって。

Maru in Michigan

切った木を運ぶのはトラクターの仕事。

Maru in Michigan

そこへ一茶くんが、大事そうに小さな木を抱えてきました。

Maru in Michigan

おじいちゃんの木の間に入れて、運んでもらうんだって。

Maru in Michigan

落とさないよう慎重に進みます。

Maru in Michigan

実は義母のリクエストで切ってきたこの木。
何でもクリスマスの「デコレーション」に使いたいんだって。

Maru in Michigan

この後電動のこぎりで丸太状に切り刻まれ、

Maru in Michigan

義母にカバーをかけてもらい、
(バックは義父とMac先輩)

Maru in Michigan


椅子に変身したのでした。
めでたし、めでたし。


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

皆もマネしていいよ(笑)。

| 主人の実家 | 17:34 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。