PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハロウィンディスプレイ「メイキング編」


(お知らせ)

新潮社エディターさんによる「お茶丸応援ブログ」
更新されています。今回は編集Tさんによる
「お茶丸家滞在記・後編」です。

この日とても楽しかったな→コチラ




Maru in Michigan

今日は、先日ご紹介したハロウィンディスプレイの「メイキング」をご紹介しますね。
基本的に昨年のアイテムの使い回しなのですが、
少しだけ近所のスーパーで買い足しました。

Maru in Michigan

こちらが購入品。ガラス製のスケルトン($6)以外は、全て$2程度です。
この時点でアイディアがあまり固まっていなかったのですが、
ハロウィンコーナーで下の商品を見たときに
漠然と「キャンドル」を使いたいなぁと思いました。



・・・でもこれは用途が限られている上に、意外と高い。
というわけでハロウィンから「ホームデコ」コーナーに移動し、
上のキャンドル達をバラで買ったわけです。

Maru in Michigan

ちなみに、いつもディスプレイのアイディアの参考にしているのは雑誌。
こちらはクリスマス、イースター等季節のイベントごとに
特集を組んだ雑誌が沢山出ているんです。

Maru in Michigan

イベントがやってくる2ヶ月位前からチラチラ見て、ヒントを集めていきます。
これは今回のカラーのインスピレーションになったページ。

Maru in Michigan

そして私が参考にしているこれらの雑誌は、主人からの「クリスマスプレゼント」。
1年のバリエーションを揃えたかったので「購読したい」とリクエストし、贈ってもらいました。
こちらは購読することで、雑誌が安く手に入る(70%offとか!)のに加え、
毎月プレゼントが届く感覚で楽しいんです。

Maru in Michigan

というわけで、帰宅して早速手持ちのディスプレイと並べてみます。
これが一番ワクワクする楽しい時間。

Maru in Michigan

ちなみにデコレーションのコツは、大きなテーマを1つ深く掘り下げること。
例えばクリスマスだったら「ホワイト&ブルー」とか「エルフの国」なんていう風に、
もう一歩踏み込んでみると「かわいいものなら何でもかんでも」に
ならず、全体に統一感が出るんです。

Maru in Michigan

今回は昨年買った黒いプラスチックのカボチャをメインにしたかったこと、
その他「ヒゲ」「キャンドル」「モノトーン」とのイメージを総合して、
「ハロウィンウェディング」(カボチャ男爵の結婚式)にしました。

Maru in Michigan

カボチャ男爵(黒)と花嫁(シルバー)が式を挙げている場所には、
ランチョンマットと同じクモの巣型のレースを敷き、
離れたディスプレイ達に統一感を持たせます。

Maru in Michigan

器に入れる細かいものも試行錯誤。最初はキャンドルだったんだけど、
途中「‘引き出物’を入れよう!」と凝りたくなってしまい、
白黒のマーブルチョコをスーパーまで買いに走りました。

Maru in Michigan

そんなこんなで、2時間程で完成した今年のハロウィンディスプレイ。
買い物~撮影まで全て楽しかった!

Maru in Michigan

最後に全てのディスプレイに応用できるtipとして、
小物は購入時に同じアイテムを2つ揃えると、
色々置いてもチグハグな印象にならなくなりますよ。

Maru in Michigan


参考にしてみてね。

*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます

| 子育て-3歳8ヶ月 | 15:53 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT