PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅の収穫(日本滞在記)



Maru in Michigan
(生後7日目「お七夜」)

今回の日本滞在の最大の収穫は、一茶の言葉がぐんと成長したことです。

もともと帰国前、彼が話していたのは「英語」。
私と主人(日本語ペラペラ)が話しかけるときは日本語なのですが、
一日の大半を過ごす保育園では英語オンリーなので、
「日本語で話しかけると英語で返ってくる」というのが常でした。

それが今回の滞在は、私がイベントや出版関係の仕事でバタバタしていて、
おじいちゃん、おばあちゃんと3人で過ごす時間が多かった
(主人は仕事の関係で後からやってきた)のに加え、
いつもより長い1ヶ月の滞在(普段は2週間)だったことから、
会話はいつの間にか「日本語」が中心になっていました。

それまで彼が英語で言っていることは、もちろん解っていたし、
保育園に上がるまでは日本語も喋っていたのですが、
大きくなってから、私の「母国語」でコミュニケーションをとったのは初めてのこと。
会話をしても、彼の言いたいことが脳内で変換されることなく、
乾いた大地にスゥっと染み込むように、自然に私の中に
入ってくるという体験を初めてしたのです。

存在にも気付かなかったほど薄い、私達の間の「言葉の壁」。
薄いベールに包まれていた彼の本質に、今回の旅で
初めて触れることができた気がします。

Maru in Michigan
(「七五三参り」)

ジョンソン一茶、3歳8ヶ月
「はじめまして」。


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます

| 一茶 in 日本 (3歳) | 16:24 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。