PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

にっぽん、茶茶茶!


Maru in Michigan

カレンダーのこと等色々載せたいことはあるんですが、
賞味期限が切れる前に、日本の写真をば。

Maru in Michigan

一茶氏(4歳)にとって、今回は4度目の日本滞在でした。

Maru in Michigan

何でも一番楽しかったのは、おじい&おばあちゃんと行った「箱根の関所」だそうで。
(関所内の「牢屋」で笑顔の一茶氏とパパ)

Maru in Michigan

資料館の前にあった、このガチャガチャが気に入ったんだって。
(理由が不純)

Maru in Michigan

家に帰ってからプラモデルのように組み立てて、
(ここもポイント高かったらしい)

Maru in Michigan

「金剛力士立像阿形(あぎょう)」の完成!
「え~、わたし阿修羅がよかったな」って渋いこと言ってた(笑)。

Maru in Michigan

というわけで別の日、本物の「金剛力士」を見に鎌倉の高徳院へ。
「あー、阿形(あぎょう)だ!」と、これまた4歳のハーフらしからぬ発言をする一茶氏(笑)。

*ちなみに右で口を開けているのが「阿形(あぎょう)」、左で口を結んでいるのが「吽形(うんぎょう)」。
ふたりで「あうん」(の呼吸)なんですね。「あ」(始まり)と「ん」(終わり)で、「宇宙」を表すそう。


Maru in Michigan

おじいちゃんと手水場にて。
「何で手なんて洗うの?」と不思議そう。

Maru in Michigan

「なんか、ゲゲゲの鬼太郎みたいね」とご満悦の様子。

Maru in Michigan

「ここから昔に行ける?」だって。タイムトリップ?!

Maru in Michigan

そして高徳院といえば、「鎌倉大仏」。

Maru in Michigan

「大仏のマネ」なんだって。(ただの居眠りじゃん 笑)

Maru in Michigan

北国育ちのため、暑さに滅法弱い一茶氏のリクエストで、かき氷休憩をとることに。

Maru in Michigan

「おば~ちゃぁ~ん♪」と甘い声を出せば、大抵の願いが叶うことを
今回の滞在で学びました(おじいちゃんバージョンもあり)。

Maru in Michigan

同じ鎌倉市内の「銭洗弁天」にも立ち寄りましたよー。

Maru in Michigan

この湧き水(銭洗水)でお金を洗うと、何倍にも増えるという・・・。

Maru in Michigan

お金は記念にとっておかず、すぐに使った方がよいそうで、
帰国日だった翌日、成田空港でビールとおにぎりを買わせていただきました。

Maru in Michigan


旅写真、続きます。


*2つのランキングに参加しています*

     ブログ村柴犬ランキング   人気ブログランキング  
     ↑にほんブログ村 柴犬      人気ブログランキング↑   
 

クリックありがとうございます



【一茶氏の愛読書】

鬼太郎と行く妖怪道五十三次

歌川広重の「東海道五十三次」をベースに、水木しげる氏が描いた「妖怪道五十三次」。
日本へ来る前にミシガンで読んでいたんだけど、今回の旅で
この本に登場する色々なものがリアルになって嬉しかったみたい。

| 一茶 in 日本 (4歳) | 05:40 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。