PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大地の子


Maru in Michigan
                           (夕方の散歩風景/主人とMaru)

*  *  *

Maruちゃんとの散歩は、雪の大地に残された
野生動物の足跡を嗅ぎながら進みます。

「ここに鹿がいたんだね」

そんな会話をしていると自分も
少しだけ自然と近づけた気がします。



ブログ村ランキングへ

ブログ村 柴犬ランキングへ




| 主人の実家 | 13:28 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT